2013.6.21 祝1周年!!! ☆ ++メンバーからごあいさつ

夏至の本日、おかげさまで、
合同会社++は設立1周年を迎えました!!

立ち止まる間もほどんどないまま、ひたすら走っていた印象の一年です。その途中では、前方に石があることを教えてくださる方がいたり、ぬかるみにはまりそうなときに手を伸べてくださる方がいたりと、陰に陽に多くの方々に助けていただいていたと、いま一年を振り返ってみてじわじわと感じています。
今春++は新しいメンバーを迎え、いまは総勢6人体制です。今日はメンバーそれぞれから、この一年の抱負をお伝えします
左から一人ずつ紹介していきます!

最左は新メンバーの〈手係社員〉橋本亮子さん! すでに++のパートナーのデザイナーとしていくつかのプロジェクトに参加しています。ロゴをつくらせたらピカイチ、その他のデザインもスキッと爽やか。でも性格はハートウォーミング。DIYの知識と技術も確かで、++では八面六臂の活躍間違いなしのイケてる女子です!

後ろのお隣も新メンバー、高橋梓さん。毎週水曜日にオフィスに現れ、軽快に事務作業をこなしては朗らかな空気を残して去っていく、水曜日の彗星。その髪型が10代のころの広末涼子を彷彿とさせるところから、〈ヒロスエ係社員(暫定)〉として愛されています。近代韓国の文学を研究する大学院生であり、末広がりな未知の力を秘めていると、他のメンバーからの期待大!

ここからは2年目のメンバーたちです。
梓さんの前で笑う共同代表安田知代さん。SMALL WOOD TOKYO担当として、寝ても覚めても木のことばかり。そのため、役職もこの春から〈共同代表木係社員〉に改めました。++設立直前に「もう編集者を辞める!」と宣言、以来、“木”関係以外の編集をほとんどしていませんでしたが、今年はまたまた空気が変わってきそうな模様。

一番奥に立つ、共同代表小倉ヒラクさん。知代さんの肩書き変更に伴って、ヒラクさんも〈共同代表企係社員〉になりました。企図の企、企画の企、いつも先を見通して、次の一手を考えている“企て師”。みなさんが「また++がヘンなことをやってる?!」と思ったときには、きっと裏でヒラクさんがニヤッとしていることでしょう。

手前に戻って、〈整字係社員〉の友絵さん。まだ学生だった時分から++と係わり、駆け出しのデザイナーだった友ちゃんも、いまではプロジェクトをアートディレクションから手がけるまでに急成長。++の『地営業通信』をはじめ、たくさんの定期刊行物を手がけています。もうすぐお別れはちょっとさみしいですけれど、新天地での素敵なであいを祈ってます!

最後に私、〈紙係社員〉小田原澪です。今春から++専業となりました。いつも「すごい役職名ですね」と言われています。今年こそ、名にし負わば、思わぬ力を発揮する社員になってみせましょう!

それではメンバーそれぞれに、この一年の抱負などを語ってもらいましょう☆

橋本亮子:手係社員(てがかりしゃいん)

はじめまして、新しく++の仲間入りをしました橋本です!特技はグラフィックデザインとDIYです。
暮らしの中に「自分で作れる!」を増やすと、自信と喜びにつながります。
自分の「作る力」をもっと信じてどんどん育ててゆきましょう!
これから++の木工製品プロディース、DIYワークショップなどを通してそのお手伝いをさせてもらいます。
DIYをもっと気楽に、みんながする世界を目指しています☆

今年の抱負
出来上がりのクオリティだけでなく、制作過程も“一緒に楽しく”作りあげていくデザイナー&DIYアドバイザーになります☆

++            ++

高橋梓:ヒロスエ係社員(ひろすえがかりしゃいん・暫定)

++が設立された頃、ここはどんな事をやるんだろう、とぼんやりとサイトを見ていたのですが、
当時はこうしてメンバーとして関わることになるとは思いもしなかったので、何だか不思議な感じです。
小さい頃から住んできた地域で、何か新しい楽しいことが始まるという予感で、ワクワクしています。

今年の抱負
皆さんと協力して、++のシステムを作っていくこと。また、臨機応変に、色々な仕事に挑戦したいです。

++            ++

安田知代:共同代表木係社員(きがかりしゃいん)

ひたすら濃密な1年でした☆【SMALL WOOD TOKYO】の種を植え、水をやり、考えながら走りつづけた月日でした。
たくさんの方々のお力添えをいただきました。感謝しています♪

今年の抱負
朗らかに楽しくアクションしていたら、自分も社会も元気になる。
そんな製品・イベントをたくさん実現したいでーす☆
そして、会社としての筋力もしっかり鍛えます!

++            ++

小倉ヒラク:共同代表企係社員(きがかりしゃいん)

本当に笑っちゃうぐらい「何も知らないまま起業してしまったこと」を痛感した一年間でした。色んな人に応援してもらったり助けてもらったりしたこと、悔しかったこと、失敗していることにすら気づかない読み違いや詰めの甘い行動…全てが未来へ進むための貴重な糧となります。でも、最終的には「楽しいこと」ばかりが思い浮かんできます。たぶんこの一年間は、++という組織の歴史が積み重なっていくたびに意味を増す「最初の一歩」の年になるでしょう。みんな、ありがとう。

今年の抱負
見て聞いて知った途端に「私も仲間に入れて?!」と言ってしまうようなことを企むぞ!

++            ++

友絵:整字係社員(せいじがかりしゃいん)

駆け出しの私を暖かく受け入れ、様々なプロジェクトに関わらせて頂いて、++にはお世話になり通しの一年でした。ポジティブオーラに溢れた++メンバーと仕事をしているとこちらまで朗らかな気持ちに。そんな皆さんと設立準備から現在に至る時間を共有できたこと、光栄に思います。私はしばらく日本を離れますが数年後また何かの折にご一緒できれば幸いです。
海の外から++の益々の発展をお祈りしています。

今年の抱負
フランスでもデザイナーを生業として元気に生きること。欧文タイポグラフィを全身で吸収してきます。

++            ++

小田原澪:紙係社員(かみがかりしゃいん)
2013
「+」ではなく、「++」だからできること、叶うことにあふれる毎日です。だれもが得意な部分を伸ばせばいいし、苦手なものは得意な人が代わったり、励まし合ってこなしたりしながら、みんなが無理をしないで朗らかに日常が進んでいく。それぞれが持ち寄った知恵やがんばりが、ここで何倍にも強く大きくなり、その力がそれぞれの励みになって…と連関していくのをいくつもいくつも目の当たりにしました。

今年の抱負
一年間ためた「++」の事例や実感をお伝えすることによって、「++」ワールドを広めていきます!
2年目の合同会社++も快速で進んでいきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする