吉祥寺駅徒歩5分のプロ・アクさんのショールームにも「敷くだけフローリング」が♪

「うちのショールームにも敷きたい!」と言ってくださったのは、堀場由美子さん。
SMALL WOOD TOKYOのショールームで「敷くだけフローリング」の心地よさにうっとりしてのことでした。

堀場さんが勤める株式会社プロ・アクティブ(以下、プロ・アクさん)は、吉祥寺を拠点に健康や美容に関する通信販売の事業を展開してらっしゃいます。

実は私も、竹布のスカーフやインナー、元氣米ドッグスタンス(ドッグフード)など、お気に入りの商品がいくつかあって、とても身近に感じている会社さんです。

「お客様の体と心を癒し、結果として、体の中から心の底から光り輝くような人生をお届けすること」というプロ・アクさんの理念にも深く共感するだけに、ショールームに採用くださったことは、とっても嬉しい出来事でした♪

そんなわけで、設置の当日は、ご近所の吉祥寺のショールームに私もおじゃましてきました。

まずは、事前に届いていた「敷くだけフローリング*スギ」の梱包の荷解きからスタート。

設計図の配置を確かめながら、長さの異なる板をはめ込んでいくのですが、さすがプロ・アクさん、ほどなくコツを掴んで、チームワークを発揮してリズムよく進めていきます♪

半分ほど敷いたところで、床面を平らにするために、配線カバーを撤去。

いったん手を休め、プロ・アクさんの近くにあるイタリアンレストラン「キャンティ」で美味しいランチをいただきました♪
美味しいランチを食べたら元気いっぱい。
後半のスタートです。

手順よく敷けるように、設計図を見ながら下準備に余念のない堀場さん。

そして後方に並べられた板を、手際よくはめ込んで整えていくイケメンさん。
いつもは在庫管理のお仕事を担当されているそうです。

お二人の共同作業は、見ていても気持ちいいくらい、ぴったり息が合っています♪

調子よく進んで、最後の一枚がはまりました。
設計した私も、ぴったり具合にホッと一息。

正味3時間程度で、約11畳の無垢床スペースが完成しました。

毎度のことなんですが、気持ちいいんです。
敷き終えると、みんな寝転びたくなるんですよね〜♪

「出来たわよ〜!」という堀場さんの一声に、他のスタッフさんもやってきて、靴下を脱いで無垢のスギの心地よさを実感したり撮影したり。
グリーンの靴下は、竹布の5本指です。

清々しいスギの香りが漂うコーナーができあがり、
プランターや棚を定位置に戻します。

 「自然とつながり、自然と生きる」を実現するための商品を販売しているプロ・アクさんのショールームが、無垢のスギの「敷くだけフローリング」で生まれ変わりました。

そして実はこのショールームは、「波動スピーカー」の視聴スペースでもあります。
無垢のスギが音をやわらかく反響し、音のバイブレーションがさらに心地良く感じられるようになりました♪

プロ・アクさんのショールーム、ぜひ行ってみてくださいね(要予約)♪

吉祥寺南口、井の頭通り沿い、丸井やドン・キホーテの並びにあるビルの5Fです。
竹布の製品の手触りや色合いも、実物でチェックできますよ。

お問い合わせ・ご予約はこちらへ。

PROACTIVE(プロ・アクティブ)
0120-61-5522(平日 10:00〜17:00)

敷くだけフローリング

ブログ記事・SMALL WOOD TOKYOへの
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
「コメント」ではないので、サイトに表示はされません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする