場所を変えていろいろ使えるもてもてキューブ

空梅雨だったのが嘘のように、8月に入って雨続きの今夏。夏休みがお出かけに不向きなので、キッチンの模様替えをしました。

我が家にはなんと、もてもてキューブが35個あります。

窓辺でベンチ兼踏み台にしたり、

ストック棚やリサイクル品の一時置き場にしたり。

Sサイズは書棚として本をしまったり、飾り棚にできたりして便利。
※我が家では実験的に5個積み上げて使っていましたが、地震対策などを考慮すると、積み上げは3個までをお勧めしています。

模様替えで、書棚が食器棚に変身!

今回の模様替えでは、書棚を解体して、食器棚として積み直しました。
それがこちら!

Sサイズ3個×3個=9個。
上に電子レンジと洗い上げカゴを載せてもビクともしません。
上段は食器を収納。
中段は食器とスパイス類。
下段は乾物や缶詰などのストック。
すっきりと機能的にしまうことができました。

もてキュー食器棚のここに感心した!

以前はスチール製の棚に、ベージュ色の滑り止めシートを敷き、そこに食器を載せていました。ベージュ色とはいえビニール製なので、ナチュラル感からは程遠く、たしかに食器は滑らないけれど、シート自体がずれてだらしない感じが漂っていました。

でも、さすがは無垢のスギ材のもてもてキューブ! そのまま食器を置いても、滑らずに安定しています

それに無垢材はホコリを呼びにくいので、開封した乾物もためらいなくしまえます。

そして何より、模様替えのしやすさに感激。この大きさの家具を動かそうとしても一人では大変ですが、一箱ずつバラせるので、手際よく約1時間で模様替えができてしまいました!

もてもてキューブじゃなかったら、ちょうどいいサイズの棚に巡り合うまでけっして模様替えはしなかったと思います。もてもてキューブの変幻自在さによって、模様替えをしようという気が起き、実際に短時間で完了し、悩みがすっきり解決されました。

私のようにどちらかというと模様替えが好きではないような、ずぼらな方にこそ、もてもてキューブをお勧めしたいなぁ〜と思いました。

すっきり収納スマートセットで食器棚ができます

私が食器棚にしたSサイズ9個セットは、もてもてキューブの通販サイトで「すっきり収納スマートセット」としてご紹介しています。ぜひご覧ください!

ブログ記事・SMALL WOOD TOKYOへの
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
「コメント」ではないので、サイトに表示はされません。
SMALL WOOD TOKYOのニュースレター「ちいさな木」配信希望の方もこちらのフォームからお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする