今ご注文いただければ、年末年始のお休みに無垢フローリングが敷ける♪

11月の後半、いよいよ冬に向かって気温が下がっていきそうな予報ですね。

寒さが本格的になっていく年末年始のお休みに、床に無垢材を敷いて寒さ対策をしてはいかがですか?

「敷くだけフローリング」は、今ある床にそのまま敷くタイプなので、大掛かりな工事は不要です。

ご注文いただいてから、採寸、設計、加工を含めて1ヶ月程度なので、今ご注文いただければ、年末あるいは年明けのお届けが可能です(広さによって納期が変わります)。

気になる方は、こちらのブログ「おおよその寸法のわかる図面があれば、お見積もりできます。お気軽にお問い合わせください!」をご覧のうえ、ご連絡ください♪

でも、「自分で敷けるかな…?」と不安を感じられる方は、事前にマニュアルをお送りすることもできます。
こちらのブログ「敷くだけフローリング」のマニュアルが新しくなりました〜より手軽に敷いていただけるようにリニューアル」をご覧になってご興味がおありでしたら、お気軽にご連絡ください。

マニュアルをご覧になって、それでも「自分には無理かも…」と思われた方は、「敷きサポート」をお頼みいただくこともできます。こちらのブログ「『敷きサポート』のサービスも好評です」で詳細をご覧いただけます。

床の冷えも、室内の乾燥も、無垢床が緩和してくれます♪

「敷くだけフローリング」を敷くと、床の底冷えが緩和され、あたたかく過ごすことができます。

加えて、無垢材の調湿作用によって、乾燥もぐんとやわらぎます。

床の冷たさが気になる、キッチンに立っていて冷えがこたえる、床で遊ぶ子どもの鼻水が止まらない・・・そんなお家におすすめです。

冬でも、床の冷たさが素足にダイレクトに伝わらないのは、無垢の杉・檜の熱伝導率が低いからです。(詳しくは、こちらのブログで→「あなたの集中力、床の冷えに奪われているかも?」)

また、冬から春にかけては乾燥するシーズンでもありますね。
無垢の杉・檜の床は不思議なほどホコリ目立たず、お掃除も楽ですよ♪

ブログ記事・SMALL WOOD TOKYOへの
お問い合わせはお気軽にどうぞ!
「コメント」ではないので、サイトに表示はされません。
SMALL WOOD TOKYOのニュースレター「ちいさな木」配信希望の方もこちらのフォームからお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする