「 お客様の声 」一覧

団地にお引っ越し。和室以外の全面に、スギを敷きました

団地にお引っ越し。和室以外の全面に、スギを敷きました

2018年8月に「敷くだけフローリング*スギ」を敷かれたお客さまの事例をご紹介します。古い団地をリノベーションして大切に住む。そのときに、いま伐採されているスギを大切に使う。それは、次の世代によりよい環境を残すためにできる貴重なアクションですね!

キッチンに立っても足腰が冷えなくなった! 無垢スギの温もりが、料理をもっと美味しくする。

キッチンに立っても足腰が冷えなくなった! 無垢スギの温もりが、料理をもっと美味しくする。

毎日キッチンに立つ時間は意外と長いものです。そして、立ち仕事で冷えを感じている方は少なくありません。無垢のスギ・ヒノキの「敷くだけフローリング」を敷けば、天然の木の断熱作用で冷えをシャットアウトでき、キッチンの立ち仕事がぐんと楽になります。

無垢床DIYの新しい組み合わせ。敷くだけフローリングとユニット畳で、くつろぎのリビングに!

無垢床DIYの新しい組み合わせ。敷くだけフローリングとユニット畳で、くつろぎのリビングに!

通常は「ぴったり設計」でお届けする「敷くだけフローリング」ですが、ご自身で工夫されることを前提に、必要分ご注文になる方もいらっしゃいます。琉球畳と組み合わせた素敵な無垢床DIYリフォームされたお客様の事例をご紹介します。

スギとヒノキを敷き分けたリビング・ダイニング。新しいスタイルの無垢床スペースが誕生!

スギとヒノキを敷き分けたリビング・ダイニング。新しいスタイルの無垢床スペースが誕生!

広々とした16畳のリビング・ダイニングに、スギとヒノキの2種の「敷くだけフローリング」を敷き分けた中村邸をご紹介します。時期をズラしたご注文で、すでに敷いてあったスギの敷き直しと、ヒノキの敷きサポートも一緒にお頼みいただきました。写真でプロセスもご覧いただけます。

高級賃貸マンションの床は、普通の賃貸物件と何が違うのだろうか?

高級賃貸マンションの床は、普通の賃貸物件と何が違うのだろうか?

高級賃貸マンションの床も、普通の賃貸物件と同じように、合板フローリングや塩ビタイルなどの床が多く見受けられます。無垢床がデフォルトの賃貸物件が限りなくゼロに近い不動産状況でも、床の素材選びの優先順位を高くしたい方に、「敷くだけフローリング」をおすすめします。

SMALL WOOD TOKYOの「無垢材って何?」

SMALL WOOD TOKYOの「無垢材って何?」

「無垢材」や「無垢床」とご説明していますが、世の中には様々な解釈があります。薄い付き板を貼ったフローリング材を「無垢床」と呼ばれることもあるようですが、SMALL WOOD TOKYOは丸太を製材・乾燥してフローリングの形状に加工したものを無垢床の「敷くだけフローリング」と定義しています。こちらで、詳しくご説明します。

敷くだけフローリングの「ぴったり」の妙技は、採寸と設計と精密なプレカットにあり♪

敷くだけフローリングの「ぴったり」の妙技は、採寸と設計と精密なプレカットにあり♪

「敷くだけフローリング」は、誰でも簡単に短時間でぴったり敷けて、お部屋を本格的な無垢床に変身することができます。それは、スタッフが採寸に伺い、きっちりと設計し、お届け時に、敷く順序や現場合わせのコツなどを赤字で書き込んだ設計図も届からなのです。その工程を、ご紹介します。 だから、初めて無垢床を敷く方でも、安心して、パズル感覚で楽しみながら、るんるんと鼻歌まじりで設置できるのです♪